ダットサンのメンテナンス・車検・整備。クルマのワンストップサービス会社

お問い合わせ

車検・整備

国土交通省の認可を受けた
「認証工場」です

関東運輸局認証 
普通小型自動車分解整備事業1-11413

車検・整備・修理のご依頼は国産車・輸入車問わず随時お受けしております。弊社品川工場は国土交通省の認可を受けた「認証工場」です。整備担当のスタッフは全員各種整備士・検査員等の資格を取得しています。また、多彩な経験を持つベテラン整備士も多く在籍、他社には無い修理プランやご提案が出来るように電子制御関連の整備端末や各種特殊工具を取り揃えております。

自動車部品単体での特殊な修理(燃料タンクなど)や特殊表面加工(各種メッキ・アルマイトなど)もこちらでお受けしています。普通の整備工場では取り扱わない修理や工法についてもご相談ください。

自動車修理

国産車・輸入車を問わず車両製造メーカーからの部品供給が停止されていない車両に限りお受けいたします。

車検整備

国産車・輸入車を問わず車両製造メーカーからの部品供給が停止されていない車両に限りお受けいたします。

点検整備

6か月・12か月法定点検

純正自動車部品及び社外部品・
パーツ等の発注と取付作業

純正部品につきましては部品供給が停止されていないもの、又は弊社にて在庫をしている部品に限って対応いたします。

溶接鈑金

MIG溶接・アセチレン溶接・特殊ハンダ。主に鉄・真鍮・銅製品を中心にお受けしています。軽金属不可。

塗装

ウレタン・アクリル・ラッカー・耐熱塗装各種。自動車の鈑金塗装については協力会社への依頼対応となります。

サンドブラスト処理

 

燃料タンクコーティング

金属表面処理各種

メッキ各種・再メッキ・アルマイト等

自転車修理

パンク修理等の軽微な修理については早めの対応が可能ですが部品交換が発生した場合には、相応のお時間を頂戴いたします。

板金・塗装

弊社では車両外装(ドア・ボンネット・トランク・バンパー等)についての板金塗装は全て協力会社に依頼する形での施工となりますので予めご了承ください。なお、小さいサイズの部品についての補修や塗装・鈑金・溶接は弊社内にて施工いたします。

注目旧車について

旧車の車検

弊社では従来より日産車を中心とした旧型のクルマについても車検・整備をお受けしています。しかしながら、すでにほとんどの純正部品生産が終了している車両が多く、定期交換部品の入手ですら困難なケースも多くなってきました。人気車であれば再販部品または社外リプロ部品を使う方法もあるのですが、そういった手厚いフォローが受けられるのは「ほんの一部の車種」に限られています。
 
弊社で旧車の修理をする場合、燃料タンクやヘッドランプのように現品修理が可能なモノを除き出来る限り製造メーカーの純正部品を発注することで部品調達を行います。

純正部品が無い場合、弊社の在庫品やオークション、協力会社や旧車オーナーズクラブに問い合わせをすることもありますが決して安い金額で入手出来ることはまずありません。また、部品は使ってしまえば無くなります。増えることはあり得ません。年々厳しさを増しているな…というのが正直な感想です。

弊社在庫部品についても、現状では決して潤沢とは言えない状況となっています。補修部品が無ければどんなに簡単な作業だとしても根本的に修理は不可能です。

これは弊社だけでなくどのような修理工場においても全く変わりない事実です。

上記の理由から整備をお受けした場合でも、弊社だけの努力では部品の調達が不可能であるケースがありますのでご依頼者様ご自身にて部品の調達をお願いする場合があります。部品の入手が出来ない場合には、原則として修理依頼自体をお受けいたしません。

一時的にお受けした場合においてもきちんとした修理が出来ない状態でお引渡しとなる事例もございますので予めご了承ください。

また、上記部品調達の協力に賛同出来ない方や、そういった熱意など無い方のご依頼につきましては一切のご依頼をお断りせざるを得ない状況であることもあわせてご理解ください。

 

旧車のレストア

現在のところ品川工場では長く弊社をご愛顧くださる常連の旧車ユーザー様の対応で手一杯の状態です。

軽微な整備だとしても、新規にご入庫を希望されるお客様へはお断りせざる得ない状況が続いております。 そういった事情もあり、車両1台をまるごと修復する修理、いわゆる「レストア」につきましては一切お受けしておりません。

レストアまではいかないレベルでも非常に手間と時間のかかるような重整備についても弊社側で検討の上でお断りをさせて頂く場合もございます。何卒ご理解の程よろしくお願い致します。